わたし・サッチモの美味しい日々と~時々ダイエット日記


by kali_2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:映画( 4 )

菊池凛子似

「バベル」の時の、菊池凛子に。。。。。。
d0055690_3102385.jpg

似てると思って、アップしたけど、
PC画面で見ると、あまり似てなかった・・・ちょっと似てない?
d0055690_3103424.jpg

ノミネート後の、貫ろくが付いた^^菊池凛子・・・・
d0055690_3104321.jpg


動画もアップする予定。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しょこちゃんが悪態を吐くコーナー

今日は、主人が出張中。
思いっきり、夜更かしをしている。
日テレの月曜映画で、「かごめ食堂」を放送
している、当然見る。
やっぱり、面白い!いいわ~~~!
傑作や、もたいまさこ嬢!が効いてるわ!
二人で観ると、気が散ってジックリ感動
出来ないから、一人で良かったと思う。
以前、私チョイスで、「アバウト・シュミット」
を、鑑賞中。クライマックスのところで、
私が、ジャック・ニコルソンの渋い演技
に、ジ~ンっと感動してたのに、主人は
イマイチ、ピンと来なかったのか?
想像力が足りないのか?「なんじゃ、そりゃ?」
と声に出した。怒) 最悪だ!125分が!
コイツの一言で、、、最悪だ!!!!
モヤモヤだけが残り、心が納まる所に行け
なくなった。
教訓↓
「映画は一人で観よう!絶対!」
[PR]
by kali_2005 | 2007-09-18 03:10 | 映画

RISING

夫婦2人揃って、映画館に行ったのは。。結婚7年目で初かもしれません。
結婚前は数回行った気がします。
(プロジェクターを購入してから、粗末なホームシアターで満足していました)
それで、このチョイスとは・・「ハンニバル・ライジング」を観てきました。
言い出しっぺは?わたし。。。

感想文書きます。
眠いから明日。。。。。。・・・寝れなかったので今書いちゃお。

長編の小説を2時間の映画にするのだから、物足りなさは否めません。
フィクションですから、主人公の人格の形成を経緯で納得させるのは不可能ですよね。
世の犯罪者の境遇を知って、その犯罪を納得出来る人なんて,まず居ないですから。
その事を踏まえて鑑賞されると否定的な感想を持たずに楽しめる。。かどうかは分り
ません。
ハンニバルの人格形成に、日本の文化を無理矢理こじつけるとこが、小気味いい。
(日本刀での殺人シーンに、必然性を出したかったのでしょうね)
レディ・ムラサキ(原作では紫婦人)のネーミングのセンスもたまらないく可笑しい^^
稀代の怪物の生成過程!~と言っても。。所詮は後ずけだからなぁ~・・・
「解き明かされる!」どころか、謎が謎を呼びました。
単調な復讐劇の部分は、見ようによっては爽快な気分さえします。
こんな形で恨みを晴らす事って、凡人には不可能ですから。

d0055690_0513215.jpg

このフランス人の男の子が綺麗!!!!!!!!!!!!!!!
ストライクや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
d0055690_0584427.jpg


晩酌しながらパンフレットにかぶり付く。。やっぱ綺麗この子。。。佇まいも美しい♪
サッチモもタイプらしいです^^
d0055690_1345957.jpg

[PR]
by kali_2005 | 2007-05-04 00:50 | 映画
妖怪とは人間の業、身勝手を憎み破滅へ追い込もうとする者と、
許し愛そうとする者が居るらしい。どちらにしても、
人間の業に比べたら妖怪なんてカワイイものだ。

映画の冒頭で、余りにもグロテスクな姿の件{くだん}
天変地異を予言するという、身体が牛で顔が人間に
見える妖怪が登場する。この世の終わりを予言した後
眼球から血を流して自然死した・・
その後の、妖怪達の同窓会の様な光景が、楽しい
 私的には、忌野清志郎の「ぬらりひょん」が面白くてしょうがない
「ぬらりひょん」は、世の妖怪を束ねている最強の妖怪、と言う説も
あるから適役だ。
「帝都物語」の加藤保憲も登場する。

 
昨日、WOWOWで放映。
05年以来2度目の鑑賞。
凄く面白かった~^^!
d0055690_22493445.jpg



著者紹介
〈荒俣宏〉1947年生まれ。慶応大学法学部卒業。幻想文学、
博物学等の研究者、小説家。「帝都物語」で第8回日本SF大賞、
「世界大博物図鑑 第2巻」でサントリー学芸賞を受賞。




私が妖怪に遭遇した話 
その頃は、妖怪なんぞには全く興味が無かった。
この日を迎えるまでは!


今から10年以上前の話。
一人暮らしをしていた私のマンションに、知人の女子が居候する事
になった。
その女子の両腕は、コミカルな妖怪達の刺青で、妖怪図鑑さながら。
妖怪ファンらしく、少ない荷物の中に妖怪図鑑を入れて越してきた。
刺青については、若気の至りだと苦笑していた。
まさか、その刺青が家主の私に悪さをするとは。。
1Kのマンションに、2人で枕を並べて眠ろうとしていた。
居候が先に眠りに着いた。
すると、彼女が起きている時は、ただの刺青若しくは絵でしか無かった
妖怪達がいっせいに、私を睨んでいる気がしてならなくなる。
気のせいと、自分に言い聞かせ眠りに落ちた。明け方5時頃、
彼女の刺青の妖怪の一人、蛇女が、私に巻き尽いて
来た。眠りと、うつつの間の出来事だが、私を巻き込み首を絞めた。
息が出来きないまま、金縛りにあった。 

その朝、うなされている私に気が付いたが、居候の彼女は
夢でも見ているのだろうと、ほっといたと言っていた。
[PR]
by kali_2005 | 2007-04-28 23:00 | 映画
友人の薦めで借りたDVD。。
久々に良かったです涙)。。。つづきは、眠いから明日かこう。。。。。。。。

翌日 
私にとっては、嬉しいキャスチングでした^^フジテレビのワンシチュエーションドラマ
「猫が好き」の、かや乃姉ちゃんとキミちゃんが共演していたから^^
一人暮らしをしていた頃、ビデオの「お蔵だし」を借りて、見ていました。
(もちろん学生の頃も、家族と見ていました)
そんな私に、、気絶するほど素晴らしい出来事が起こったのです!!!
それは、今から十数年も前に成ってしまいますが。下北沢のジャックポット系列の
飲食店でアルバイトをしていた時、個室の部屋に注文をいただく為、その部屋の
襖を開けた!!!!!!!!!!!!!その先に座っていらしゃったお3方が!
かや乃姉ちゃん(もたいまさこ嬢)・きみえちゃん(小林聡美嬢)・もうお一人は・・・・
室井しげる嬢では無く、、名前を存知あげない女優さんでした。。。。
すっかり舞い上がり、、いつも以上に、オチョコチョイを働いたのは言うまでもありません。

映画の影響を受けやすい私と主人の間で、おにぎりが大流行中。

北欧の家具や雑貨がお好きな方には、たまらない映画なのかも^^
群よう子さんの原作だそうです。
d0055690_23575837.jpg

[PR]
by kali_2005 | 2007-02-13 23:58 | 映画